MYOKYOJI

12月の言葉と法話

|

皆さんにお願いしたいこと。 いのちの本当の依りどころと いのちの帰るところを見つけて欲しいです。

根さえしっかりしていれば 枝葉はどんなにゆれたっていいじゃないか 風にまかせておけばいい。

 法話

何がいのちの本当の支え・依りどころになるのか。これさえあれば生きていける、どんな状況になっても、どっちに転んでも、願いが叶わなくても、これさえあれば苦しみを乗り越えていける、真の生きる力・支えとなるものに出会ってほしいです。根がしっかりしていれば、枝葉がどんなに激しくゆれても、風にまかせておけばいい、といえるような生きる本当の依りどころとなるものを見つけて欲しいです。  そしてこのいのちはどこに向かって生きているのか、どこに帰っていくのか? 帰るところがなければ大きな不安です。真っ暗闇です。いのちの帰るところを早く見つけて欲しいです。  阿弥陀如来は、「私が必ずあなたの生きる力・支え・根・土台となるから、人と比べずあなたのいのちを輝かして生きてください。そして命尽きた時は、安心した私の国である浄土へ帰ってきてください」と、いつもよびかけていられます。    

月別 アーカイブ