MYOKYOJI

2013年1月アーカイブ

1月の言葉と法話

|

永遠の生命 無限の智慧 是より目出度き言葉なし すなわち南無阿弥陀仏なり 今年も念仏を生きる支えとして生きていこう

 法話

「おめでとう」とはモンゴル語の「オミトウ」からきていると言われています。「オミトウ」とは「無量寿」という意味だそうです。無量寿とは阿弥陀ということであり、阿弥陀とは永遠の生命、無限の智慧ということですから、「おめでとう」が「南無阿弥陀仏」ということなのです。是より目出度き言葉はないのです。 念仏とは阿弥陀如来自身が南無阿弥陀仏となり私の口から出てきてくださっているのです。私たち凡夫をそのまま救うには、阿弥陀さま自身が南無阿弥陀仏となるしかなかったのです。念仏になればどんな人の口からでも「いつも一緒だよ」「決して見捨てないよ」「必ず救う、我にまかせよ」という阿弥陀さまの願いを表わすことが出来るからです。念仏は自分の都合で称えるのではないのです。阿弥陀さまが私たちの口から出てきてくださっているのです。

月別 アーカイブ