MYOKYOJI

2014年1月アーカイブ

1月の言葉と法話

|

元旦や 今日のいのちに遇う不思議

元旦や めでたきものはお念仏

法話

今年も新しい年を迎えました。当り前ではありません。いつ死んでもおかしくない命です。新しい年を迎え、今日のいのちに遇うことは不思議なことです。「生かさるる、いのち尊し けさの春」です。しかしすぐにあたりまえになり、ありがたさを忘れています。またすぐに自己に執着し真実を見失っています。その執着から私自身を解放してくださる働きがお念仏です。失われようとする真実の自己をとりもどす唯一のよりどころです。永遠の命、無限の智慧、これ以上にめでたき言葉はありません。すなわち南無阿弥陀仏です。今年もお念仏を支えとして生きていきましょう。

1月の言葉と法話

|

月別 アーカイブ